トップ > Ptolemy48 > EMPEROR

ptolemy48

kouki   luna
眼鏡の由縁は、紀元1世紀にローマ皇帝ネロが剣闘士の観戦に使用したのが始まりと言われています。
そんな逸話をヒントに生まれたのが、「EMPEROR」です。
『エンペラー(皇帝)』の名にふさわしく、世界最高峰の技術を誇る日本の職人が作り上げた一山(いちやま)眼鏡の最高傑作として、
快適な掛け心地を誇る、まさしくクラシックの新領域と呼べる華麗な逸品です。
一山には日本の職人が彫金を手彫りし、ベータチタンの腕にシルバー925のウイングの飾りを組み合わせ、七宝を施したデザインは現代風に
まさに進化した傑作です。